« とおりゃんせ・その2 | トップページ | 冬茜 »

2010年12月 2日 (木)

冬霞

明け方の部屋の空気も、顔を洗う水にも冷たさが増し、
しんと鎮まった静けさの中、東の空が白み始めます。

Fujitop

Burogu295

Burogu

Burogufuji3

万葉人の云う東雲(しののめ)ってこんな風景ですか、
万葉人の感慨に共感と驚きです。

Burogufuji1

木の葉時雨がきらきら舞い落ち、

遠くまで映し出す山々が織り成す光と影、

Buroguki29

刻一刻と変わる夕まぐれな茜空。

Kumoburogu1

Burogu292

Burogu293

Burogu294

日に日に澄んだ冬模様となり、西に見える入笠山は、

スノーゲレンデが長く伸びています。

« とおりゃんせ・その2 | トップページ | 冬茜 »

気ままに」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬霞:

« とおりゃんせ・その2 | トップページ | 冬茜 »

最近の写真