« 北杜第二発電所 | トップページ | 武川米こしひかり販売 »

2017年1月26日 (木)

霜柱

田畑に降りた霜が朝日を浴びて、亜麻色にキラキラ輝いています。

霜柱も触ると儚く砕け踏むと砂浜を歩いているように、
さくさく柔らかく、まだまだ根が浅く貧弱です。

2

このところ寒い日が続いていますが、
昔は更に立派な霜柱がこの時期あったような・・・・・

こんな話をしていたら、
「シモバシラ」の名がつく植物があること聞きました。

Keiskea japonica 和名シモバシラ

秋に花を咲かせ、冬になると茎が枯れ、
枯れた茎の道管に地中の水分が吸い上げられ続け、
外気温が下がると水が凍って、
茎から氷柱が出来るそうです。

そんな情景、見てみたいものです。

里山工房HP:http://www.satoyama-koubou.co.jp

« 北杜第二発電所 | トップページ | 武川米こしひかり販売 »

甲斐駒ケ岳逍遥」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1356282/69377775

この記事へのトラックバック一覧です: 霜柱:

« 北杜第二発電所 | トップページ | 武川米こしひかり販売 »

最近の写真

  • 10kg_2