2013年3月31日 (日)

花曇り

先週木曜・金曜日は本当に暑い一日で、
もう既に甲府の桜は満開を過ぎました。

Dsc08843
北杜市武川町実相寺の神代桜は3月23日に開花 只今満開で、
ソメイヨシノは5分咲きとなりました。

このまま寒の戻りはありや なしや・・・

Dsc09005

そんな空気が一転、昨日は冬日に逆戻り、今朝も肌寒いくもり日です。

今年は各地で桜祭りの開催を早めていますが、スケジュール調整が
難しい催し物がある現実に、この寒さでいま暫く楽しめそうです。

そして神代桜も見頃が続きます。

Dsc09395

今日はお昼ごろ雨の予報となっています。

花散らしの雨にならなければいいのですが・・・

里山ライフ・里山工房 http://www.satoyama-life.com/

2013年3月22日 (金)

さくら さくら

本日も晴天なり
甲府山の手通り庭先にある一本のしだれ桜が満開です。

Dsc05959_2

舞鶴城公園のヒガンザクラも見事に咲き誇っています。
夏日を記録した19日は甲府市や富士川町大法師公園のソメイヨシノが開花しました。

そして街並みはさくら色に包まれ、一気に春本番となりました。

Dsc08852

標高が100m上がると開花が約3日~5日違うそうですが、
この北の杜に届くのも、もうすぐです。

里山ライフ・里山工房 http://www.satoyama-life.com/

2012年4月19日 (木)

今年もまた古刹の宴に・・・

Dsc09384

武田信玄の菩提寺である名刹恵林寺は山梨県甲州市塩山小屋敷にあります。

明王堂には武田不動尊坐像及二童子像が安置されており、
庭園は国の名勝にも指定されています。

Dsc09416

武田信玄公の命日、毎年4月12日に行われる恵林寺信玄公忌には、
信玄公墓所供養と同時に桜まつりが開催されます。

今年もしめやかにそして満開の桜の下で華やかに執り行われました。

Dsc09405

NPO法人satoyamaがこの桜まつりに参加することとなり、

当里山工房スタッフもたい焼きや焼きそば、
取引先からは子供たちに好評の風船ペット犬が出店され、

地域の方達とともに、この祭りを盛り上げました。

Dsc09409

そして「恵林寺」から程近く、
同じ甲州市塩山にある「向嶽寺」は、今回初めて訪れた古刹です。

Dsc03721

向嶽寺は山号を塩の山といい、
塩山の地名の由来はここから名付けられたそうです。

向嶽寺境内には火災が起きないことを祈る、鎮守の神社「秋葉神社」がありますが、
毎年4月18日はこの秋葉神社のお祭り、「秋葉さん祭り」が開催されます。

Dsc03723

この古刹のお祭りにも参加致しましたが、

去年は古刹巡りをするかのように桜を追いかけて、恵林寺にも足を運びました。
今年は幾つもの縁で古刹の桜まつりに参加しています。

Dsc03731

いま向嶽寺の境内で散りゆく桜と葉桜に、
今までとまた少し違う感覚でしみじみ味わっています。

やっぱり桜は古刹に似合うと思います。

Dsc09395

そして今年の桜もまた美しく 散りゆく花びらもまた美しく・・・・・

2012年4月14日 (土)

大法師さくらの宴も

                      ・・・大法師さくら祭り「satoyamaストア総責任者より」

Dsc03611

3月31日(土)~4月15日(日)迄会期が延長された富士川町大法師さくら祭り、

Dsc03603

私達スタッフも交代でNPO法人satoyamaと協力し、
特産品と飲食ブースに参加しましたが、16日間に渡った祭りが終了しようとしています。

Dsc03515

さくら祭りの初日は生憎午後から雨となり
さらには長引いた寒さになかなか桜も花を開いてはくれません。

残念ながら気分もどんよりスタートとなってしまいましたが、
待ち続けた桜の開花宣言が4月4日に発表されて、やっと本番を迎えることとなりました。

Dsc03585

日に日に増す暖かさに誘われた桜人と
帳尻合わせをするように一気に桜も花開き、各ブースも盛り上がりを見せ始めました。

今や大法師山は花盛り、桜も人も春うらら。

Dsc03655

子供も大人も私達スタッフも酔いしれた、15日間の桜の宴となりました。
そして賑わった祭りもいよいよ明日が最終日、宴の帳が下りようとしています。

華やかさと儚さと、これまで目にした幾つもの光景が重なり、
なんとも云いがたい情感に包まれています。

Dsc03680

今日は朝から花散らしの雨が降っています。
ほっとする気持ちと淋しい気持ちが交差しています。

Dsc03542

初めて参加したこの大法師さくら祭りですが、
慣れない点もあり関係各所にご迷惑をお掛けしました。

貴重な体験をさせて頂き有難う御座いました。
沢山の来場者の皆様、本当にありがとうございました。

そして明日は晴れの予報です、お越しを心よりお待ちしています。

                    Dsc03636

2012年3月30日 (金)

春の心は

桜はまだ開花していませんが、暖かい南風の春本番です。

Dsc03351

いよいよ明日から始まる大法師さくら祭り、出店の準備が整いました。

NPO法人satoyamaブースで、今回弊社は地域特産品に加え、
「桜まんじゅう」や「桜おかき」などの季節のお土産も販売します。

好評の「チョコバナナ」や「チョコイチゴ」
そして新商品の「クリームぜんざい」も飲食ブースで作りますのでご賞味下さい。

期間は3月31日(土)~4月8日(日)8:30~21:00迄で
今年は桜のライトアップも実施されます。

中央高速道双葉JCT~中部横断自動車道増穂IC下車、
さくら祭り案内標識に従ってお越し下さい。

富士山や八ヶ岳が望める大法師山に約2,000本のソメイヨシノが咲き誇ります。

残念ながら明日は夕刻より雨の予報となっていますが、
この峡南地域富士川町大法師公園の桜の開花はもうすぐです。

青空の桜は美しいものですが、花曇りの桜もまた、しみじみ愛でる粋な空模様です。

Dsc03434

思い思いに春の宴を、どうぞゆっくり愉しんでください。

お待ちしています。

2012年3月22日 (木)

さくら さくら

山梨県のウェザーニュースの桜観測スポットは、
富士川町にある大法師公園のソメイヨシノ、今年の開花予想は4月2日と発表されました。

Dsc03174_2

毎年恒例の大法師公園さくら祭り
今年は3月31日(土)~4月8日(日)迄の開催予定となっています。

今回、弊社もこのさくら祭りに地域交流で飲食ブースと特産品を出店いたします。

高知では例年より早い桜の開花宣言があったものの、

日本列島全域で今年は寒く特に今月はくもり日が多くあり、
明日も真冬日が戻ってくる予報となっています。

318

先日3月18日の日曜日、関係各者にて公園内の清掃作業を行いましたが、

大法師公園の蕾はまだまだ固く、
桜前線が山梨まで北上してくるのを待ち遠しく感じます。

清掃終了後鎮魂の思いで、
黙祷と東日本大震災の復興と平穏を願いサクラを植樹しました。

この辛い寒さが終わって東北地方にも、もうすぐ春が訪れます。
震災後二度目の春は、桜前線北上とともに少しづつ皆の笑顔が戻ること、

ここ大法師公園より祈ります。

Dsc06362

そして大法師山の2,000本の桜の樹といずれ大きくなるこの鎮魂桜が、
訪れる人達の輪の中で変わらず咲き続けること、願います。

2012年2月22日 (水)

懐かしい甲府駅北口が

2月19日、日曜日の朝の冷え込みは厳しく、
またもやこの冬一番の冷え込みが各地で更新されました。

Dsc02868

この日弊社スタッフは、NPO法人satoyamaと協力、
甲府駅北口よっちゃばれ広場「朝市」で、北口広場を少しだけ元気にしてきました。

主催は甲府駅北口まちづくり委員会、
「自らのまちづくりは自らの手で」を合言葉に、
甲府駅北口の発展を目指しているNPO法人です。

Dsc02926

朝市は毎月第三日曜日、8時から。

朝市の前7時より太極拳の初心者講習もありますので、
興味のある方はご参加下さい。

これからは、毎月出店予定です、お気軽にお立ち寄りください。
次回は3月18日、北杜市明野の野菜も並びます。

Dsc05606

昨日発表のウェザーニュースによれば、甲府の桜開花は4月2日。
4月中旬には、この北口広場も太白桜が咲き乱れることでしょう。

初めて参加の朝市も、
幼い頃より閑散とした甲府駅北口を知る私にとって、

懐かしい不思議な空間となりました。

Dsc05715

そして、生まれ変わったこの甲府駅北口が賑わうこと、願って止みません。

今年の開花は例年より遅いようですが、ここ数日暖かい日差しが降り注ぎ、
庭の蝋梅も花開き、何となく気持ちも春を想わせ華やぎます。

Dsc02948

2011年5月 6日 (金)

春色の

この寺は・・・

Dsc04067

蓼科の帰り道、スキー場からの帰り道 
叢雲が覆う月の夜は

特に気になる名前の古寺もまた「花のある寺」で、
今桜が満開に咲き誇っています。

Dsc03967

諏訪南ICより約10分
信濃国諏訪郡原村にあります。

甲斐国武田信玄ゆかりの寺「恵林寺」の住持に学んだ
賢道智弘和尚が開山「福寿山 新相寺」と号したそうです。

Dsc03975

程無く、鷹狩のあとに寺に立ち寄った二代藩主諏訪中恒が、
御射山社の地にあることと、
四方草むらであることから「御射山 深叢寺」と改称した由来だそうです。

Dsc03987

今日は立夏、暦の上では夏の始まり 早苗月

ここ深叢寺下の原村・富士見町に拡がる田んぼでも
本格的な農作業が始まり
八ヶ岳や南アルプスを映し出す水鏡がみられるようになりました。

Dsc03973

桜色の淡い彩から光あふれる眩しさに変わるのも

もう、間もなくです。

2011年5月 1日 (日)

花のある寺

追いかけた桜が初めの巡り会い

Dsc01819

散る桜に誘われ今一度
見つけた藤の蕾に三度訪れた古寺は

武田氏始祖 信義公菩提寺
曹洞宗 鳳凰山「願成寺」です。

Dsc01762

Dsc01824

可憐な小花が房となり
薄紫色で艶やかに咲き枝垂れ

ハナミズキも薄紅色に花開き
見渡す庭は四季折々の姿があるようです。

Dsc03383

Dsc03435

頂を少しだけ覗かせる鳳凰山と前山に

ここにひと時佇むと
なんとなく落ち着く空間で

Dsc03420

ここ暫くの「私のパワースポット」

そんな気がする此頃です。

Dsc02405

そしてまた、「願い坂」
Dsc01754

この坂道を、上る日もそう遠くない予感がしています。

2011年4月26日 (火)

春の八ヶ岳

コブシが残雪に

Dsc02998

「北国の春」の歌詞にあるように

白い辛夷の花に北杜の春を見つけ
落葉松の芽吹きで八ヶ岳高原の春を想います。

Dsc03089

あちらこちらの山肌に白い花が
咲いて久しく

里地の桜休日はもう終わり
これからは本格的な農作業が始まります。

Dsc02737

小淵沢や大泉の桜も花開き
桜前線只今八ヶ岳高原へと北上中

Dsc03087

行き交うトラクターと畑越しに眺める高原の桜は、
どこか懐かしさのある風情で目に映ります。

いよいよ八ヶ岳も春の中

Dsc02993

辛夷は残雪に 青空に 
とてもよく合う、春を感じる目印です。

より以前の記事一覧

最近の写真